新府城跡

  • HOME »
  • 新府城跡

新府城跡1  新府城跡2  新府城跡3

武田氏最後の武田勝頼が築いた戦国時代末期の城郭跡で、築城するも、織田勢に攻められわずか68日で勝頼自らが火を放った悲運の城です。
釜無川を直下に見下ろす断崖の独立丘陵上に石垣を用いず、土塁と堀により築城されていました。
武田氏を代表する甲州流築城術の集大成となる城です。

Photo
sideTitle1

アクセス

住所 山梨県韮崎市中田町中條
最寄インター 中央自動車道 韮崎I.C
最寄駅 JR中央線 新府駅
交通手段詳細 中央自動車道 韮崎ICより車20分
JR中央線 新府駅より徒歩15分

マップ

韮崎市中田町
PAGETOP
Copyright © 韮崎市地域情報発信センター All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.